0Comments

利確レベルに到達したビットコイン:次の一手は?

毎日「高値更新」が続くビットコイン。「ビットコイン始めました」で株価は上がり、取引所の株価もストップ高。なにやら実体経済への好影響も見て取れますね。 このまま2017年に付けた最高値を突破して月まで行くのか?それとも一旦は加熱した状況をクールダウンしにくるのか? 1つ言えるのは、CMEの11月度最終取引日を残り2日に控え、新たな展開が入るかもしれないという点ですね。 以下は本日配信したクリプト通信から、一部のスクリーンショットをチラ見せです。 No.166 クリプト通信:ビットコインは値位置×タイミング×建玉が利確レベルに到達 (2020年11月25日)から → コース詳細はこちら(クリプト通信の案内ページにジャンプします) 00 11月末は荒れるか?ビットコイン周りの重要日柄を確認01 調整があるとするなら「この日程」で~やはり土日02 ゴールドとビットコインの明暗を分けた数字03 ハッシュレートの推移とアルト動向から上昇しやすい株式銘柄を考える04 実は凄腕投資家:誤解されている指標が語る「売り圧力」&下落シナリオも準備しておく05 値位置より時期が利確を誘う~ビットコインに影響を与えるメタルは歴史的な分岐点06 建玉動向:ココから上は分かりません~先物市場がサジを投げたレベル07 現物買いが最後に観測されたレベルはCMEの建玉動向に符合している08 法定通貨バブル~ビットコインが割高なワケではない09 利確レベルには到達している 今週も盛りだくさんでした。 先週のクリプト通信では、取り上げた国内株式が連日のストップ高になるなど、勢いのある市場だと再認識するビットコインです。 それでは、今週もハッピー・ビットコイン!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

なぜビットコインのファンダメンタルズは「買い場でのみ機能」するのか(動画あり)

https://youtu.be/TAWYRLKbF6A なぜビットコインのファンダメンタルズは「買い場でのみ機能」すると言えるのでしょうか? 公開準備中のコース『ビットコインの買い場と利確場所を「たった1つの数字」で特定する』から一部を公開してお送りします。 本コース公開のお知らせを受け取りたい方は、ブログ最上部の「ニュースレターに登録」からメールアドレスを入力ください。 2020年12月1日に一般公開の予定となっております。 ハッピー・ビットコイン!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ビットコインより現物株か?

一直線で上昇を続けるビットコインも、ようやく2017年の最高値をアタックしにきた感がありますね。 最高値まで残すところ1,600ドル。一日で到達できる範疇にまで近づきました。 最高値を射程圏に捉えたビットコイン 素晴らしい上伸ですね。現物ホールドを続けてこられた方、おめでとうございます。 さて本日のクリプト通信では、「値位置次第では現物株を取引する方が効率が良いだろう」というテーマを取り上げました。 せっかくですので、講義スクリーンショットの一部を、こちらに貼っておきますね。 クリプト通信2020年11月18日号からお届けしました。 ↓初週50%OFFクーポンはこちらhttps://direct.cocosta.jp/p/crypto-roundups/?product_id=2423956&coupon_code=FIRST50 クリプト通信:最高値アタックと日柄(2020年11月18日) 〇 今のビットコインは値位置よりも日柄〇 17000越で跳ねたマイニング株と2匹目のドジョウ〇 先物市場は踏み上げと新規参入でサイドライン 00 最高値アタックは「この日」か?重要日柄を今一度確認しておきましょう01 明暗が分かれたゴールドとビットコイン~今本当にすべきは何か?02 なぜマイニング会社の株式が急騰したのか03 現物が積まれるも値は下がらず~いつもと違う取引所の動向04 オプション市場からの上限下限(上は既に機能していない)05 CME建玉~先物参加者は上昇に付き合わされているイメージ06 現物株なら売り抜け上等07 半導体指数と比較すればBTCは「まだ割安」~100日平均線の使い方ほか08 TradingViewで移動平均線乖離率を出す方法(受講生質問へのご回答) 毎週月曜日にもレポートが届いたり、ブロックタイマー(急落検知)も無料で使えたり、受講をすれば過去の講義もすべて受講ができるお得なコースになっています。 ビットコインが好調な今だからこそ、基礎を固めたいですね。 ハッピー・ビットコイン!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)