0Comments

新情報:「下がりにくいゴールド」をロングする方法(5分30秒の動画あり)

https://youtu.be/XPTU8B68RDo 新情報:「下がりにくいゴールド」をロングする方法 投資対象を買うとき、私たちは できるだけ早く値上がりして欲しい と願うものではないでしょうか? ただ、「願っていないときの方が上がる」のは、世の不思議ですね(私だけ?)。 さておき、「早く上がる」かどうかは、市場の機嫌で決まってしまう部分も大きいでしょう。再現性を持たせるにも苦労をしそうです。 では少し視点を変え、「値下がりしづらい対象を選ぶ」という考え方を取り入れてみてはどうでしょう? 冒頭の動画では、1つの例として「下がりにくいゴールドをロングする方法」を公開してみました。 なお、こちらの講義は、「実戦トレーディングカレッジ」2020年10月11日配信分の動画講義から一部を公開したものです。 なお、続編ですぐに学べる講義は以下のとおり。 01 「下がりづらい」ロングを選ぶ方法(金・ビットコイン・為替) 公開イントロダクション02 週明け動くか民主党の1.8T反対~注目指標のまとめ03 金利市場に動き~民主党圧勝シナリオで特殊な動きに04 株式市場はVIXの動きに連動~ショートカバーでの上昇05 資金抜け~国慶節明けで一気にリバーサル:建玉の全体像を確認06 ゴールドは実質金利の足かせを振り払えるか07 オプション市場の織り込み価格~銅に見る堅調さと資金抜けのバランス08 為替市場:スイスフランに動き~基本は戻りを拾うイメージ09 ドルインデックスに異変あり~2019年に同じ現象が出たときのパターンと酷似10 ユーロはロングの建値平均値に注目!11 原油上昇の中身は踏み上げ~レンジ幅の確認 実戦トレーディングカレッジ - 今だけ12%OFF&初月5,850円OFF<割引を適用する> コースの詳細はこちら(初月5,850円割引付き)> コース案内中の「カリキュラム」では、無料受講できる講義も解放してあります。気軽に「無料視聴」をクリックして活用されてくださいね。 それでは、ハッピー・トレーディング!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ゴールドは史上最高値を突破するのか~1,900ドルからの展開は

2011年9月6日にニューヨークのゴールド先物は、史上最高値の1923ドルを記録。それから9年後の2020年7月24日(先週の金曜日)には、その一歩手前である1904ドルまで上昇しています。 ゴールドは今からさらに上昇するのでしょうか?それとも今が頂点なのでしょうか? 下のチャートは、二つの地点を線で結びつけたもの。 綺麗に並びましたね。 ゴールドのドル建て価格は同じ。ただ米ドル側の「薄まり具合」は当時と同じではありません。 たとえば米ドルの現金流通量であるM2 Money Stock。2020年7月13日のそれは、2011年9月12日の1.93倍になっています。 https://fred.stlouisfed.org/series/M2↑ M2データはこちらで確認できます つまり現金の量が約2倍に増えているということですね。 乱暴な話をすれば、本来なら今のドル建てゴールド価格は、2011年9月の2倍であっても、理には叶うということになります。 2倍だと、1,900×2=3,800ドルですか。1年後に到達していたとしても、特に違和感は感じないレベルですね。 ゴールドの価値は今も昔も同じ。変わっているのは法定通貨の価値ということです。 試しにゴールド価格をM2流通量で割ってみました。 こうすると、今のゴールド価格は「まだまだ安い」という考え方もできますね。 とはいえ、トレードでは短期的な視点も必要になります。 本日2020年7月26日に配信した「実戦トレーディングカレッジ・深読み」講義では、ゴールドを効率よく取引する方法も配信をいたしました。 トレーディングカレッジのコース詳細はこちら > 2020年7月26日配信の講義スクリーンショット 今週の講義は以下のようなメニューでした。 No.133 FRB会合まで一旦の休戦(2020年7月26日)   01-01 出っ張りを納めてFEDに望む投機筋参加者  01-02 ゴールドは2011年の高値1900を超える準備を整えている  02-01 EURに流れ込む資金  02-02 AUDNZDに見る変調&ドル円とFRB会合  02-03 ポンドの出っ張り感とFED会合までの流れ  03-01 原油はショートカバーも掘り尽くしたか?  03-02 出遅れ銘柄はここにある  スライド ポイントは今週のFOMCに至るまでの時間の使い方と、資金循環を先読みする考え方になりそうです。 来週も楽しんでいきましょう!
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

シルバー(銀)の上昇を少しだけ示唆していた数字

シルバー(銀)の上昇が止まらなくなりましたね。$20から$23.5まで4日で到達ですよ。 メタルで17%の上昇は立派なサプライズ。仮にゴールドなら$1,800 → $2,100まで$300の上昇に該当します。 下のチャートはゴールドとシルバーを並べたもの。 オレンジ線=ゴールド、ローソク足=シルバー 見方によっては、ゴールドに追いついたという考え方もありますね。 さてタイトルの件。実はこの3週間ほどは、シルバーに強気な動向が出ていました。 画像は主要なシルバーETFの取組高を週ごとに集計したもの。前週に対しての上昇率をパーセント化しています。 シルバーのETF取組高推移(2020年7月19日トレーディングカレッジ「深読み」より抜粋) 7月に入ってからは、ゴールドでもプラチナでも無く、シルバーに資金が流入していたことが分かります。 確かに金と比較しても割安でしたしね。 私ですか?残念ながら$18.08で拾ったシルバーのロングは18.60で利確。後は上昇を見上げるばかりでした。もったいないですね。 今は$800で拾ったプラチナを握り込んでいるくらいです。 ハイイールド債も上昇。実質金利は大幅下落。株式もとりあえずは上昇曲線。ユーロも円も全部買われ気味。 法定通貨、特にUSDの価値がひたすら下落をしているようですね。 米のマイナス金利突入も遠い未来では無いのでしょう。 ということで、「シルバー(銀)の上昇を少しだけ示唆していた数字」でした。 【参考】 この記事の資料提供は「実戦トレーディングカレッジ」からでした。 → 「実戦トレーディングカレッジ」コース詳細はこちら
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

【1800ドル超えか】ゴールドは忘れた頃に動き出す(6分10秒動画あり)

https://youtu.be/g3UPJjntHn8 2020年6月21日配信のトレーディングカレッジ講義から無料公開しています ◆ 【無料クーポン】今からトレードを始める方に最適な基本コース https://pro.cocosta.jp/summer-sale-2020/#section3 ※ 期間終了後はURLが無効になります ◆ 動画の続編はこちら:実戦トレーディングカレッジhttps://direct.cocosta.jp/p/procom ◆YouTubeチャンネル登録 http://www.youtube.com/channel/UCfsgaLVbQH9JNIEgt0tzbTg?sub_confirmation=1 ◆佐々木徹のツイッター https://twitter.com/CocostaGeekend ◆ココスタのブログhttps://www.cocosta.jp/
アバター by 佐々木徹
0Comments

ゴールドは膠着相場の最後を見抜く人が総取りする市場に(11分47秒の動画あり)

https://youtu.be/pQPgEuaTqLg ゴールドは膠着相場の最後を見抜く人が総取りする市場に~2020年6月14日配信のトレーディングカレッジ講義から無料公開しています。 ◆無料受講クーポンはこちらhttps://pro.cocosta.jp/summer-sale-2020/#section3 ◆YouTubeチャンネル登録はこちら↓ http://www.youtube.com/channel/UCfsgaLVbQH9JNIEgt0tzbTg?sub_confirmation=1 ◆佐々木徹のツイッターhttps://twitter.com/CocostaGeekend ◆ 【今だけ5%OFF】続編が学べる実戦トレーディングカレッジ限定割引付きURLhttps://direct.cocosta.jp/p/procom/?coupon_code=SPECIALTKS20
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)
0Comments

ゴールド上昇が避けられない理由を8分10秒の動画で速習

https://youtu.be/qy6Z8UURRX4 ◆チャンネル登録はこちら↓http://www.youtube.com/channel/UCfsgaLVbQH9JNIEgt0tzbTg?sub_confirmation=1 ◆ツイッターhttps://twitter.com/CocostaGeekend ◆ブログhttps://www.cocosta.jp/ ◆無料コースhttps://direct.cocosta.jp/courses?query=%E7%84%A1%E6%96%99 ◆ 実戦トレーディングカレッジ(有料の購読コースです)https://direct.cocosta.jp/p/procom
佐々木徹 (ささきとおる) by 佐々木徹 (ささきとおる)