ユーロ円の捉えづらい動きの背景は、ペアを【ユーロ・ドル】と【ドル円】に分解することでクリアになります。そして理由が分かれば対応策も明確になります。受講生の方からの質問に回答する形で17分のHD講義を作成・アップしました。こちらの記事では講義のイントロ部分を公開しています。


受講生質問の抜粋です。

「EUR/JPYとEUR/USDとの兼ね合いについて教えて下さい。日足を見ると、2つのペア共にネックライン上抜け後の上昇と似たような動きをしたのですが、今はEUR/USDが下げ、EURJPYはレンジとなっています。(中略)円が高いか安いかが判断の材料となるのか、ユーロは何かくせがあるのか?と思い質問をしました。」

受講生のレベルが上がるに従い質問レベルも上がってくるので、こういう質問を受けると嬉しくなります。取り急ぎ以下をカバーした17分のHD動画講義を作成し、本編内(→こちら)に追加しておきました。

  • なぜドル円だけ強い値動きを見せているのか?
  • ユーロドルが反発している理由
  • ユーロ円がレンジに挟まっている理由
  • 複数ペア分析で迷った場合の対処
  • 現時点で分かりやすい戦略を作るには?

【受講生専用のクーポン情報】

Udemy講義後半(通常は一番最後のセクション)に、以下のようなPDFファイルをアップロードしております。この中に、講義をお得に受講できる専用割引クーポンを載せていますので、ぜひご活用ください。

※ 予告なく終了する場合があります

クーポンの場所
クーポン掲載の講義名

それでは、ハッピートレーディング!


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.