3月7日東京時間22:30には、米国の非農業部門雇用統計(NFP)が発表されます。全世界の通貨準備量の半数以上を占める米ドルの強弱を測定するNFPは、世界中のFXトレーダーが注目するイベントです。

3月7日までの主要な流れと相場観を、以下をカバーしつつ動画分析してみました。

  • 主要ペアのチャート比較
  • トレードペアの選択
  • 時間足別の相場観分析
  • フィボナッチ(リトレースメント・エクステンション)
  • ピボットポイント
  • EMA

 


佐々木徹 (ささきとおる)
佐々木徹 (ささきとおる)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

    1 Response to "3月7日米国雇用統計前の為替相場見通し"

    • 我慢が大事

      初めまして。

      いつも、拝見頂いています♪

      素晴らしいので、これからも 勉強させてもらいます。

      頑張って下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.